News

新しい自分に出会う旅~ホリスティックなリトリート

そう、旅は私にとって欠かせないもの。

一生懸命働く旅でリフレッシュ】というルーティンを繰り返しながら一年が過ぎていきます。

出張や研修受講のための旅も多いし、ショートトリップも大好きですが、一年の旅計画に必ず組み込むのが、次の3つ。
①ひたすらのんびりするリゾート旅
②内観・心身デトックスの為のリトリート旅
③創作活動のためのお籠り旅

行先は国内外を問いませんが、②③に関してはSNSにアップしないでこそっと行くに限る。笑
旅の目的を果たすことに集中したいから。
集中して本を読み、ひたすら書きだしたり、動きまくったりの連続でやっと見えてくる世界があって、その時間のおかげで迷いが消えてまた前進できています。

アタマやココロがぐちゃっとなったまま前進しても歩みが遅くなってしまうし、こま切れの時間の中で生み出すものはやはり完成度が低くなってしまう。
緊急ではないけれど重要なこと』は、緊急ではないからこそついつい後まわしにしてしまいがち。だから、それにちゃんとスポットライトをあてる旅をするのです。

自分をじっくり内観するための旅は、ビーガン系のお料理だけで数日間過ごせたり、ファスティングも一緒に行える場所を探すことをお勧めします。
肝臓など内臓の調子が整うと、心も頭もクリアになるから。
(私は、年内にファスティング施設で数日間を過ごす計画をしています㊙)

『わたしはこういう人間だから、〇〇なんてきっと無理。。。』という頑固な思い込みが、色々な可能性を自分でシャットアウトしているとしたら、そんな思い込みはできるだけ早く取り去った方がいい。

『今はできない』『まだ無理』なら、じゃぁいつになったらOKなのでしょ?笑

将来こうありたい(なりたい)という希望があるのに、最初の1歩を踏み出す勇気がないとか突貫できないで自己嫌悪に陥るのであれば、まずはその理由をちゃんと自分で理解するための内観時間を作った方がいい。

上記は、すべて私の経験からのアドバイス。
数年前に初めて体験したリトリート旅と、その前後に重ねた内観ワークの数々で新しい自分に出会えたというか、自分のトリセツを書き換えられたように思っています。

その効果がとても大きかったことが、自身でもリトリートを主催しようと思うに至った理由です。

「何か違う…このままでいいのかな」という思いを抱えながら、目の前のことを片付けるのに日々忙殺されている人たちはまだまだ沢山いるはずだから。

湯河原で行った1回目のリトリートも、参加してくれた6名の女性たちに早速色々な変化が起きました(このブログの最後に皆さんの経験談を載せていますので是非ご一読ください)。

第2回目も前回と同じく『湯河原リトリートご縁の杜』で、2泊3日で行います。

9月21日(金)~23日(日)まで。

アルコールなし、食事は毎食ビーガン料理です。でも満腹感も満足感もしっかり得られる美味しいお料理ですので、ご心配なく^^

詳細確認とお申込みはこちらから↓
9月21日~23日 湯河原リトリート専用サイト

自分自身の取扱説明書を書き換えて、自分自身のステージを高めたいと思っている方は是非!以下も読み進めてくださいね↓

*************************************
あなたの行動は、本心からのものでしょうか。
確信に満ちたものでしょうか。
そもそも、人生の道をともに歩む「相棒」として、自分を信じているでしょうか。

私たちは、子どもの頃から周囲の期待や常識、一般的に「正しい」と言われているものにまみれてきました。
そして、それに合わせていくことを徹底的に訓練されてきました。
それは、これまでの時代にはフィットした生き方だったかもしれません。

けれども、時代は変わりました。
多様な生き方、多様な考え方が広がるこの世界において、あなたが「あなた本来の姿」で生きることが重要になってきたのです。

人生に、生き方に、正解はありません。
けれどもひとつ、間違いがあるとするならば、「自分の本質を生きない」ことです。
私たちには本来、自分の進むべき道がわかる、直観力が備わっています。

けれども、外側の価値観に合わせることばかりを磨き続けていると、その直観力は錆びつき、失われ、こころは迷子になっていきます。

また、自分を本質的な方向へ導くには、「内観」する力が必要です。・・・・

この続きはこちらでご確認ください↓
9月21日~23日 湯河原リトリート専用サイト

前回参加してくれた方々の感想も是非参考になさってくださいね☆
生々しい率直な声を届けてくれたことに心から感謝しています。

【50代女性 北海道より参加】
リトリートに参加するまでの私は、置かれている現実を受け止める事ができず心が折れそうな状態でした。

清乃さんが仰った「自分の一番の理解者は自分、自分を守るのも自分」
私は目が覚める思いで聴きました。

そうだ!
そうだよ!
なんで今まで気づかなかったんだろう!

目からウロコとは正にこの事です。

今思えばくだらない呪縛から解放され心は晴々、
過去にも未来にも引きずられず「今」を大切に丁寧に生きて行こうと思う自分になれました。

幼稚園児が描いたような自分の絵を飾り
新しい目標に向かって歩いています。

【40代女性 石川県より参加】
私は最初に告知を見た時「参加したいな!」と思いつつも、「私が参加してもいいのだろうか?」という思いがすぐに申し込んでいませんでした…。

開催間近にトキ先生からのご案内を再度拝見し、「やっぱり参加しよう!」と決めたのです。

私自身、参加するまでの3年近くは公私ともに停滞していた時期でした。リトリートの4ヶ月前くらいからその停滞から次に自分がどのようにしていきたいのか、進む方向に徐々に光を感じてきていました。

今 思うと、リトリートに参加していなかったら、光を感じているだけに終わっていたかもしれません。

リトリートに参加して、今まで自分を否定していた面や、周りからどう見られているのか気にしていたこと、不安だったことなどなどが次々と「え?今までは何だったの?」と思考が変わっていきました。
そして停滞していた自分も認められ、それでいいんだと。
『自分の道は、自分で“どーん”と立って歩んでいく!』
そういう覚悟というか、そんな心構えにリトリートで導いて頂きました。
導いていただいたのはもちろん清乃さん、トキ先生、そして一緒に参加した皆さん、場所、食事、宿の方々全て。

リトリートから半年余り。今は、最後に描いた木のように、どっしりとした根を築いている段階です。思考はついつい以前の思考に戻りそうになりますが、描いた木を見たり、ご一緒した皆さんのFB等で勇気をもらい、着実に想い描いた道に進んでいます。

リトリートに『ピン!』ときた方は、ご自分の直感に任せ是非ご参加して下さい!

【30代女性 宮城県より参加】
私はリトリートの中で、自分がこれまで道化を演じることで隠していた、悔しさや嫉妬、自分を認められない、何で自分ばかり…、などの闇の部分に気づき、そこに向き合ったことで、自分の本当の気持ちに気づけたことが、とても大きかったです。

そんな自分を、それで良いんだと認めることができ、それ以外にも、もっと良いものも持っている、と、皆さんに教えてもらえたことで、周りの人が思っている私のイメージに合わせて行動するのではなく、自分が本当にどうしたいのか、で動くことに自信を持てるようになったと感じています。

最後に描いた絵に、私が発信することから、周りの人が笑顔になり、その連鎖が続くような、そういうことが出来る私でいたい、と願いを込めましたが、仙台で行なっていたサークルやスクールに通っていた方々から、ご縁がご縁を繋いだ事例をいくつか聞くことが出来たことは、リトリートでの経験がもたらしたもの、と思っています。

そんな中で引越しがあり、また新たなスタートになりましたが、すでに新しいご縁や繋がりの予感を感じています。また仙台での繋がりも、これで終わりではない、第2章に進んだような感覚があり、別れが寂しい、という感情よりも、この距離から、次は何が起こるんだろう、何が出来るんだろう、というワクワク感を持っているのも、自分を信じられるようになったからかと思います。

自分のリーダーは自分である
そんなキラキラした人が増えるリトリートを、心からお勧めしたいと思います。

講師の渡辺清乃さんと2人で、皆さんの勇気ある第1歩を歓迎し、精一杯サポートします。

Sintex®『Tone(調整エクササイズ)』

『Tone』プログラム・プロモーション映像

『Tone』エクササイズDVD 好評発売中!

『Tone』各エクササイズの詳細解説と模範動作を収録したDVD(税込11,160円)は、どなたでもお買い求めいただけます。
以下の写真をクリックすると、お申込み専用サイトからDVDの詳細確認とご購入が可能です。
PAGE TOP